目の前のことから

2016年になりました。

今年はとりあえず3月まで猛烈に多忙な日々が続きます。日々の仕事を見通しを持って前倒ししながらやっていかないと,と思っているところです。あれもこれもとマルチタスク状態になりますので,一つひとつこなしていこうと思います。

 

この辺りをどのように捉えられるかが自分の心的状態に大きく影響しそうです。ネガティブに捉えていると,忙しさに追われて憔悴しそうです。

 

しかし,憔悴状態であることが自分にとって悪影響であることは間違いありませんので,私はこの忙しさを次のように考えます。

 

忙しさは「自分を成長させてくれるもの」であり,そしてこの忙しさを無難に乗り切ってこそ「高みに辿り着ける」と。

 

「愚直なる継続」をテーマにしばらくやろうと思います。