(英語)教師としてのやりがいを見つけよう。

ここの所,新しい環境に馴染むのに必死でありまして,引っ越し先にはまだネット環境も整えておらず,久しぶりの更新となりました。

 

勤務地区や学校が違うとこれまでと異なる事も多く,多かれ少なかれ異動による疲労はあるものだと感じているこの頃です。そんな環境の中で100%の力を発揮させることは心的に危険だと感じており,マイペースで日々の業務をこなしている今日この頃です。

 

早く土地の水に馴染みたいものです・・・つまりは自分で考えたこと,自分が取り組みたいことに力を注げるようになる,ということかもしれません。

 

授業については早速楽しみながら取り組んでいます。

ここ数年の私のテーマは,「生徒の能力に応じた指導の工夫」です。

 

自分がいくら取り組ませたいと思っていても,いくら達人先生が取り組んでいたからと意気揚々にやらせてみても,いくら理論的に根拠があっても,生徒の能力に応じていないことで授業が全く成立しない・・・そんなところから,今では生徒に(以前よりは)近づけているのではないかと感じているところです。

 

今年は?も?英語を苦手とする生徒が多いようで(笑)・・・

そんな生徒が授業を通して,多くのことを学んでいけるように勤しみたいと思います。もう知識総動員です。

 

本当に生徒からは学ぶことが多いものです。